前へ
次へ

肩こり改善に温めるアイテムは専用品を使用する

肩こりを改善するタイムにはいくつも種類がありますが、その中で肩を温めるタイプがあります。肩の凝りは血行不良も原因の1つになるため、肩を温めて血行を回復させることで肩こり改善の期待がもてます。肩こり改善のために肩を温める方法としては、お風呂に入って温めるほかに肩に貼って温める方法があります。特に貼って温めるタイプであれば、普通に生活しながらでも使用することが可能です。また肩こり専用の温シップなどを使用すれば、寝ている時にも使用でき40度ほどの温度を6時間継続して使用することが可能です。そのため朝まで肩はしっかり温められて血行回復も可能です。ただし肩を温める際は、肩専用の商品を選ぶことが大切です。冬などに多くの人が利用するホッカイロなどは、温めることは可能ですが長時間同じ場所にあてて使用は避けたほうが良いです。長時間使用しつづけるとホッカイロの場合は低温火傷を起こす可能性があります。そのため肩に使用する場合は、肩専用の温シップタイプを選ぶことが重要となります。

Page Top