前へ
次へ

肩こりには腕を上げる運動がおすすめ

肩がこるとどうしても腕を思い切り回す運動をやりがちです。しかしやみくもに腕を回しても肩こりは楽にならず、逆に疲れたり筋肉を傷めてしまいます。そこでおすすめなのは、腕を上に上げる簡単な運動です。これは収縮している胸の筋肉を楽にすることで背中の筋肉を柔らかくしてくれる効果があります。まず両腕を楽に下ろしたら、鎖骨の下を反対側の手で支えましょう。そのまま真っ直ぐ腕を上げると、縮こまった胸の筋肉が解放されます。あとは息を吸いながら、腕を横から下ろします。息を吸うのは胸の筋肉を上げるためで、より背中のハリが和らぐはずです。バランスよく両腕を行いましょう。これは整体で教わったやり方で、ムキになってマッサージやストレッチをするより楽に効果が出るのでおすすめです。肩こりがつらいとつい肩を力一杯揉んだりしたくもなりますが、これも逆効果になってしまいます。筋肉は全部つながっているので、この仕組みを利用して肩こりを緩めましょう。

Page Top